ごみを減らすために日頃から心掛けられること

リサイクルするのが良い方法

>

ごみを増やさない取り組み

リサイクルショップで売る

使わない家具や家電、服は売るのが良い方法です。
捨てるとごみになって、地球環境の悪化を招きます。
売ると誰かが使ってくれるので、ごみになることはありません。
ごみを減らす努力をすることが、環境を改善することに繋がります。
近所のリサイクルショップに、気軽に持ち込んでください。

どんなものでも、買取ってくれるお店が多いです。
古かったり状態が汚い不用品は、期待した金額にならないかもしれません。
ですが少しでも、利益を得られた方が良いでしょう。
何よりもごみにならないというのはメリットが大きいです。
使える状態の家具や家電を、捨てるのはもったいないです。
綺麗な状態の不用品だったら、予想以上の金額で売れることも多いです。

高額で売りたい人

自分が持っている家具や家電が、価値のあるものだと確信している人が見られます。
リサイクルショップに持って行っても、正しい価値を見出してくれるかわかりません。
間違った価値を付けられる可能性もあるので、ネットオークションで売りましょう。
ネットオークションは、自分で価格を付けられます。

高く売れるとわかっているなら、最初から希望する金額を指定しましょう。
それでも他の人が欲しいと思えば、購入してくれます。
早く売るためには、不用品のわかりやすい説明や写真が必要です。
いつ作られたものなのか、ブランドはどこなのかを記入しましょう。
また傷や汚れがついている不用品は、そのこともきちんと説明しましょう。
するとトラブルの防止になります。


この記事をシェアする
TOPへ戻る