ごみを減らすために日頃から心掛けられること

リサイクルするのが良い方法

メリットが多い方法

これ以上ごみが増えると、地球環境が悪くなります。
自然が破壊されると生き物が暮らせないので、リサイクルしてください。
不用品は、捨てるのではなく売りましょう。
新しい持ち主の元に行くことで、ごみにならずに済みます。
リサイクルショップに持って行ったり、ネットオークションを使って売りましょう。
ごみが増えませんし、利益を得られるのでメリットが多い方法と言われています。
うまくいくと、かなり高額で売れます。

紙製品は、リサイクルできます。
燃えるごみに出さないで、資源ごみに出してください。
毎週、地域で資源ごみを出す日が決められています。
新聞紙や雑誌、コピー用紙など全ての紙製品が資源ごみに該当します。
牛乳パックも、洗って資源ごみに出しましょう。
また食品が入っているトレイも、資源ごみになります。
意外と身の回りには、資源ごみがたくさんあります。
間違えないで分別しましょう。

食品ロスを減らすことも、環境を守ることに繋がります。
使用する分だけ食材を購入してください。
たくさん買っても使いきれないと腐るだけです。
料理に使用できないので、結局捨てることになります。
生ごみが増えるので、まずは献立を決めて、必要な食材の量を見極めてください。
生ごみを再利用する方法もあります。
堆肥になるので、捨てないでリサイクルしてください。
これまで生ごみが出たら、すぐ捨てていた人が見られます。
しかし地球環境守るために、自分にできることを実践しましょう。

TOPへ戻る